ピアノのモチベーションが続かない!ピアノ初心者でもやる気を維持する方法

モチベーション
この記事は約2分で読めます。

練習は地道で辛いと思うこともあるのですが、続けていくといいことあったので、メモとして残しておきます。

練習を続けるとレパートリーが増える!

レパートリーが増えたことが今までなかったので、良さが分かっていなかったのですが、レパートリー増えると素晴らしいです。

結論から言うと

  • モチベーションが維持できます
  • 練習時間が増えます

モチベーションの維持

最初って弾ける曲少ない(特に初心者であれば0…)ので、なんか弾こうかなと思っても、どうしようもないわけです。

簡単な楽譜買ってきたけど、それすら弾けない。非常に辛いわけです。

ただ、半年・一年やっているとレパートリーが増えます。そして、フラットやシャープが少ない曲であれば、数ヶ月弾いていると、うまいかは別にしてある程度弾けるようになってきます。つまり、2,3曲は弾きたいときに弾けるわけです。

そのときのテンションで弾きたい曲が選べるので、気分に合わせて色々弾くことができます。

たとえば一つの作業をずっとやるって辛いじゃないですか。繰り返し作業得意な方であればよいのですが、僕みたいな飽き性だと、一つだとつまらなくなってしまう。

なので、複数曲があると、一曲飽きたら、違う曲やればいいわけです。練習頑張りレパートリーが増えるとこんないいことがあるのだと、最近になって気づきました。これはすごくモチベーション維持にいいです。

練習時間の増加

モチベーションあがるだけでも練習時間は増えますが、一曲5-10分やるとしても、2,3曲やるだけで30分を超えるわけです。

なのでちょっと練習するだけでも最低限の練習時間は維持できる。

そして、練習時間は増えれば必然とスキルもあがっていく。そういう良いサイクルを回せるようになるわけです。

終わりに

レパートリーが少ない最初はしんどいです。思った通りに何もできず、心が折れそうになります。

ただ、そこを乗り越え、複数の曲で遊べるようになると、違う世界が見えます。ピアノ始めた頃はそんな世界があることに気づきませんでした。

これから始める方は是非参考頂いて、モチベーション維持頑張りましょう!そこを乗り越えたら、楽しい世界が待っています!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました