戦メリをひたすら練習しています

ピアノ
Photo by freestocks on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

「逢いたくていま」の発表会が終わり、次の曲として戦メリを選びました。

前から弾きたいと憧れがあり、今のスキルならチャレンジできるのではと思い、選びました。

楽譜はアヴェクピアノです。坂本龍一が実際に監修しているとのことで、この楽譜を選びました。

戦メリは本当に多くの楽譜が出てまして、自分も色々と買ってみたのですが、結局本人監修が一番安心できますね。

演奏動画

んで、実際弾いている動画です(日々更新中)。

まずAメロ的な部分の練習。音が少なくリズムもシンプルなのですが、和音が難しい。

2020-05-07 Merry Christmas, Mr. Lawrence 戦場のメリークリスマス① / Roland HP704

ひたすら練習中。演奏というよりは、練習している動画もあげています。

2020-05-14 Merry Christmas, Mr. Lawrence 戦場のメリークリスマス② / Roland HP704

プロに聞いて指使いを工夫し始めました。滑らかさがまだないです。

2020-05-22 Merry Christmas, Mr. Lawrence 戦場のメリークリスマス③ / Roland HP704

少し滑らかさが出てきましたが、和音がまだ汚いです。あと、小節の頭の音が大きいので、違和感があります。そして、後半の譜読みがまだまだです。この頃からマイクなど録音環境が良くなりました笑

2020-07-07 Merry Christmas, Mr. Lawrence 戦場のメリークリスマス④ / Roland HP704

まだまだ。通しで弾いてる動画はこれが初めてですね。

2020-07-18 Merry Christmas, Mr. Lawrence 戦場のメリークリスマス⑥ / Roland HP704 + audio-technica AT2020

更に練習してこんな感じ。こっから先は記事公開後に追加していったもの。

2020-08-01 Merry Christmas, Mr. Lawrence 戦場のメリークリスマス⑨ / Roland HP704(LX-17 442Hz European Concert)

感想

ここまで数ヶ月弾いてきましたが、過去弾いてきた曲と比べると

  • リズムがシンプル
  • 繰り返しが多い
  • 和音が美しいが、難易度が高い

リズムがシンプル

まずはこれです。「逢いたくていま」などもそうですが、JPOPはシンコペーションが多く、右手と左手のタイミングがバラバラなことも多いです。

それに比べると縦のリズムが揃っている事が多く、初心者には向いていると感じました。綺麗に弾く以前にまずは普通に弾けないとステージにすら立てないので、リズムがシンプルというのは非常に良いです。

繰り返しが多い

繰り返しが多用されているため、覚えることが少ないです。一つ慣れると、他の部分でも慣れるので、そういう意味でも初心者に向いていると感じました。

和音が美しいが、難易度が高い

テンションが多用されており、複雑な和音も多いです。そのため、綺麗に響かせようとすると、音を聴いていなければならず、集中力が求められます。

つい適当な意識で弾いてしまいがちでそうすると、特定の音が弱すぎるといった微妙な音になってしまいます。

今はここをクリアしようと練習中です。

終わりに

昔から憧れていた曲ですので、引き続きがんばります!9月の頃に発表会があるようなので、あと2ヶ月仕上げていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました