ベートーヴェンが作曲した曲を時系列で聴ける「おやすみベートーヴェン」が面白い

ピアノ
この記事は約2分で読めます。

伝記を読むぐらいベートーヴェンが好きなのですが、そのベートーヴェンの曲を時系列で学べるサイトがありました。

その名もおやすみベートーヴェン。

https://ontomo-mag.com/article/interview/oyasumi000-20191216/

サイトにではこのように説明されていました。

ベートーヴェン生誕250周年に寄せて、ONTOMOが1年かけて毎日掲載する「おやすみベートーヴェン」。監修の平野昭さんとのお話を通して、「作品が書かれた順」に聴いていく意義が浮かび上がってきました。1年間かけて、ベートーヴェンと彼の作品を身近に感じ、楽しむヒントを訊きました。

作曲順にコンプリート・ベートーヴェン! 毎日聴くと見えてくる“本当の姿”

素晴らしすぎる!

ベートーヴェンが12-13歳頃に作曲した「乙女を描く」から始まり、1日一曲案内してくださっています。

https://ontomo-mag.com/article/playlist/oyasumi001-20191216/

僕みたいに音楽をやっていなかった人間にとっては月光など一部の有名な曲は知っていても、全体を通しては全く理解できていません。

それがベートーヴェンの一生に沿う形で解説付きで説明してくれるとは、なんといい時代になったのでしょう。

非常に良いサイトだったので紹介しました!

12-13歳の頃からベートーヴェン節がすでに出ていて、非常に面白いですし、是非みなさまも聴いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました