ピアノ初心者の1年半の成長を辿る【精神・人生編】

ピアノ
この記事は約5分で読めます。


演奏動画を見て、成長したのは分かったけど、心境や他の面で変化はあったのだろうか?一人だとしんどいときも多いので、他にも色々変化があったなら、参考にしたい。

今回はそれについて回答します。

先日実際の演奏動画をもとにどれほど成長したかをまとめました。

ただ、今回は演奏という観点ではなく、精神面や人生という点でどういう変化あったかをまとめました。

1年半やると、色々と大きな変化がありました。一つ一つ書いていきます。

新しいテクニックへの学習負荷が減る

1年半もやると、色々なテクニックを要する場面に遭遇します。ぱっと思いつくだけでもこれだけあります。

  • シンコペーション
  • 三連符
  • ペダルの離すタイミング
  • 譜読みのスピード
  • 強弱を踏まえた歌い方

特に三連符、シンコペーションはJ-POPだとよく出てくるんですが、最初かなり苦労しまして、だいぶ時間を使いました。シンコペーションに至っては最初シンコペーションだと気づかず、右手左手同じタイミングで弾いていました。

シンコペーションってズラしてグルーブ感出すためのテクニックです。なのでちゃんとズラしてないとあとで帳尻合わせる必要があり、後ろのほうのタイミングがおかしくなってしまうわけです。帳尻合わせられない。

なんで弾けないんだろうと2ヶ月ほど悩み、ふとズラすんだ!と気づいたことを今でも覚えています。

ペダルについても、最初の半年はずっと踏みっぱなしでしたからね。最初にかった電子ピアノ(YDP-160)だと、踏みっぱなしでも濁らないんですよ。だから、甘えて踏みっぱなしにしていました。

譜読みについてもそうですね。最初ってヘ音記号は全然分かりませんし、ト音記号も高音の方に行くと、読むのにすごい時間がかかりました。

でも、一年半もやっていれば、苦手意識が減ってきます。続けていれば2,3週間でなんでも乗り越えられるだろうという精神になってきます。

1年半でこれほどなので、3-5年やればほぼ負荷なくなるのではと推測しています。やりたいことにエネルギーをどんどん注げるようになってきたので、ここはかなり大きな変化でした。

より興味の幅が広がる

ピアノ始めた頃は作曲やDTMについても一切興味がありませんでした。作曲に至っては音楽理論の難しさもあり、何度も挫折しています。図書館で本借りて難しくて諦めるみたいな。

でも、YouTubeなどを通して、だいぶ知識がついてきました。最近ではこんなツイートまでできるように。

DTMも作曲の流れでやってみようと思い、少しずつ知識をつけています。以下の動画は作曲しつつ、DTMでちょっとだけ編集したり。この領域はあと1年やればだいぶ基礎力はつくだろうなと感じています。1ヶ月に1,2回先生に教えてもらっているので、毎回レベルアップしていると感じるので。

2020-01-05 作曲#001 Original & 編曲後
2020-02-11 作曲#002

これらはピアノ始めた頃には興味がなかったものです。ただ音楽という世界について知れば知るほど、もっと知りたくなり、興味の幅が広がっています。

なので1年半でだいぶ世界が広がりました。すごく深淵で広大な世界なので、長い時間をかけて身につけていこうと考えています。

音楽やってる人との交流が増え、人生がより楽しくなってくる

最近特に感じているのですが、この部分もかなり良い変化が起きています。

知り合いの生演奏

たとえば教室の先生やその知人の演奏会に誘われ、休日生演奏を聴きに行く。自分の知り合いが舞台で演奏しているのを観るのってこんな楽しいんだと、すごく充実した気持ちになりました。

知らない人が弾くコンサートってあまり面白くないんです。どんだけ評判があっても、よほど好きな人ではないと数千円払う価値がないと思ってしまいます。

でも、知り合いだと楽しみ方が何倍にもなるのです。舞台裏覗いているみたいな感じですかね。しかも演奏終わったあと、話すことができ感想なんかも聞けて、こんな楽しみ方があるのかと。そういう休日がほんと楽しいのです。

また、こじんまりとしたピアノサークルで一緒に練習して、ご飯食べながら好きなピアニストの話をしたり。

Twitter

あと、最近楽しいのがTwitterです。ふと思い立ち、音楽をやってる人をフォローし始めました。

そうするとタイムラインが音楽に溢れます。

自分はサラリーマンで仕事にエネルギーを注いでいたこともあり、本業の方のTwitterはどうしても仕事や起業に関するタイムラインが多くなります。すごく真面目で、たまにゆるふわな感じもあるタイムラインで、それはそれでよいのですが、アーティスト感があるかというとないなと。

その一方でこちらのタイムラインは、創造してる!って感じのタイムラインです。色々な人が動画を上げ、チャレンジしています。

どちらがいいというわけではなく、こっちはすごく新鮮で楽しいのです。

ということで、すごく充実しています。

終わりに

1年半なんとか続けられていますが、やればやるほど充実さを増しており、エネルギーを注いで良かったなと感じています。

最初の半年はほんとにしんどいですし、そこに至るまでも何回も挫折していたので、ここまで来られたことが奇跡かもしれません。

ただ頑張って乗り越えたら、その先にすごい素敵な景色があったので、その素敵な部分を伝えたく、記事にしました。

初心者の人は最初は本当にしんどいと思います。なので、しんどいときはコメントや問い合わせフォームからご連絡ください。

何かしら力になれるかもしれませんので。一緒に頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました