ピアノうまく弾けないときに意識する方法「歌うべし!」

コツ
この記事は約2分で読めます。

どうしても同じところで躓いてしまう

うまく弾けないときは歌うのがいいと聞いたけど、よく分からない

プロが解説している情報を知りたい

このような声に答えます。

うまく弾くコツ動画を見るべし

僕が解説するよりも、プロの解説を見て下さい。

ピアニストの練習配信&解説(ショパン:op-10-4)

確実な演奏の為の『口を使う練習法』  森本麻衣

脳を使うことが大切

プロが詳細を解説しているので、さらに述べる必要はないと思いますが、声に出さない場合は脳 -> 触覚(手)になります。目で見てる人は視覚 -> 脳 -> 触覚ですかね。

ただ声に出すと触覚に加えて、声という別の要素も使うので、アウトプットが増えます。

基本的にインプットよりもアウトプットのほうが記憶の定着はよいので、結果定着しやすいということなのでしょう。

暗記やカラオケで曲覚えるときも、声に出していると自然と覚えられるのと同じで、色々な感覚を総動員するとよいという話でした。

終わりに

ピアノ始めた頃は効率の良い練習方法を見つける余裕もないとは思います。やることいっぱいありますからね。

ただ、最初のうちに慣れておくとその後楽になるという考えもありますので、是非チャレンジしてもらえればと思います。

初心者やピアノを独学されている方には以下の記事もオススメですので、是非読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました